当社を目指す皆さんへ

企業にとって人は財産 人財育成は最も大切にしなければならない GSE整備部長 築地 武彦

部長仕事風景01

人の力が品質を高める

当社にとって人の存在は欠かすことはできません。
なぜなら当社が提供するGSEの品質は全て人がつくり込まないとならないからです。一般車の整備と異なり、我々が扱うものは航空機に使用する地上支援機材となります。ANAグループの飛行機が今日も安全且つ定時に飛び立っていく為には、我々が整備しているGSEも航空機と同じように高い品質水準を維持する必要があります。その為には何よりも整備士への技術教育を含めて、個の力を伸ばす努力を会社として継続していくことが大切と感じております。

部長仕事風景02

企業の成長は人の成長があってこそ

社員の成長以上に企業は成長しないものです。
会社としても社員に成長してもらう為に、様々な教育や学ぶ環境、経験の場を提供していきます。
その中で大切なのは、一人ひとりが自分を磨く努力を継続することです。
当社の社員の中には、時間をつくり、社内の自習室などを活用し、先輩社員の協力を得ながら勉強を続ける社員がおります。技術的な勉強をする方もいれば、英語に取り組む方もおります。
これからの若い人には特に、学び続ける価値を知ってもらいたいと思いますし、そういう方がANAグループを支える立派な整備士になっていくと思います。

安全と安心を提供し続ける 総合エンジニアリングカンパニーの 高い技術力 空港機器部長 塚田 憲司

部長仕事風景03

プロフェッショナル集団としての誇り

航空機は特殊車両や空港機器設備などの地上支援器材が無ければ運航することはできません。
私たちは、これら地上支援器材の専門会社 の使命として、航空機の定時運航と円滑な空港運営のために、これらを常に万全なコンディションを維持しなければなりません。
そこには旅客機同様に、確かな品質と最新の高度な技術力が要求されますが、最良のコンディションを追い求め、向上意欲を持って新たな技術スキルの習得に挑戦し続けております。
そして、今日も社員一人ひとりが、ANAグループの一翼を担っていることの責任と誇りを持って働いております。

部長仕事風景04

技術力を活かし継続して挑戦する

当社には失敗を恐れず、常に新しいことに意欲的にチャレンジし、それを支える風土が根付いております。
例えば、全く新しい発想で開発した次世代型のユニバーサルPBB(商品名:EASYWALK®)があります。
これは、まさに社員が大手PBBメーカーを相手に果敢に挑み、全く新しい発想で商品化したものです。
当然、商品化までの道のりは苦労や失敗の連続で、諦めそうになったことも数えきれないほどありました。
しかし、それでも最後まで諦めることなく、失敗を恐れず、仲間とアイデアを出し合いながら挑み、製品化を実現しました。
挑戦こそが当社のエネルギーであり、ANAグループのDNAだと感じております。

TOP